離婚相談、離婚協議書作成

専業主婦の年金改革

watch01.jpg
平成20年4月1日から、あたらしい年金の制度が開始されました。
対象となるのは、サラリーマンや公務員の専業主婦であった期間になります。
平成19年4月1日から開始されている年金分割との違いはなんでしょうか。

1、離婚した夫婦の一方からの申請でよい。
相手の合意や了承などは不要。

2、分割割合が50%
割合についての協議は不要で、50%に固定されています。

3、平成20年4月1日以降の年金にしか適用できない
施行日前の年金分割には従来どおり、夫婦の合意およびその合意を記す書類(公正証書、調停調書など)が必要です。

4、専業主婦であった期間だけしか使えない
民間企業のサラリーマン、公務員の専業主婦(第3号被保険者)だった時期だけ、この制度を利用できます。

共働きであった期間については、従来どおり、夫婦の合意およびその合意を記す書類(公正証書、調停調書など)が必要です。