離婚相談、離婚協議書作成

年金分割の注意

watch01.jpg
年金分割について、特に注意する点です。

年金の受給は基本的に65歳から
離婚して、分割の合意があっても、本人がその年齢に達しなければ受け取れません。

例:夫66歳、妻62歳
すでに年金生活をしている。年金を50%で分割する合意の上離婚をしたが・・
夫は、分割により50%分を受給。
妻は、65歳になるまで年金を受け取れない。

年金の分割は2階部分だけ
自営業者は1階部分の国民年金にしか加入していません。
つまり、もともと分割できる年金がありません。

制度の開始
この年金の分割は平成19年4月1日以降の離婚に”だけ”利用できます。
また、平成19年3月31日以前の夫婦であった期間の年金も対象になります。


結婚後40年の平成19年4月1日に離婚した場合、対象期間は40年となります。