離婚相談、離婚協議書作成

失敗しないために

watch01.jpg
離婚して1年たったY様からこのような相談をいただきました。

離婚の話しを切り出した時は驚いていた様子でしたが、協議はすすみ協議離婚が成立しました。

ところが、2ヶ月前から養育費の振込みが止まりました。
円満解決に水を差すと思い、養育費については口約束でしたが、何とかならないのでしょうか・・・

養育費は子どもが親に請求できる正当な権利です。裁判でもまず勝てるでしょう。
しかし、今日訴えて明日勝てるような簡単なものではありません。

やはり離婚協議書を公正証書として作成しておくべきでした。

離婚に至る理由は様々です。

watch02.jpg

配偶者の浮気、自分の気持ちが他の人に移ってしまった、DV、性格の不一致・・

離婚の9割を占めるのは協議離婚であり、どのような理由であろうと離婚する事ができます。
結婚が二人の意思だけで可能なように、離婚も二人の意思だけで行うことができます。
他人の関与を必要としない分、余計に自己責任が生まれます。離婚を急ぐあまり、その他の条件等に目をつむって後々後悔する事の無いよう、慎重に行動してください。

このサイトについて

当サイトは大阪府行政書士会所属 中司総一郎行政書士事務所が管理しております。

事務所名
中司 総一郎(なかつか そういちろう)行政書士事務所
所在地
大阪府枚方市川原町13-15-701
電話/FAX
072-860-7969
責任者
中司 総一郎 行政書士登録番号 第04260632号